ちょっと気になっただけです。

日常やイベント等を写真を添えて浅く広くジャンルを問わず書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「銀魂高校文化祭2011 秋」が開催! その2 

今更ながら『銀魂高校文化祭2011 秋』 のレポート[その2]です。

銀魂高校3年Z組の生徒によって突貫工事で完成させた「Z組出し物」、
吉原炎上篇・かぶき町四天王篇・紅桜篇・真選組動乱篇のシーンを
再現した展示を紹介。

【吉原炎上篇】

「吉原桃源郷」を舞台に、銀時ら万事屋面々と、吉原の支配者である
「夜王」・鳳仙との対決を中心に描かれた「吉原炎上篇」の展示コーナー
担当は土方、近藤、沖田の3人。

IMG_24135.jpg

入り口では、この3人が風紀委員オリジナルTシャツを販売?

IMG_23801.jpg

「吉原炎上篇」の看板はマヨネーズで書かれていました。

中に入るとダッ●ワ●フにしか見えないものが。

IMG_23808.jpg

この3人が作ったんなら、こんなものかな。

その奥は一面朱色に塗られた吉原風の展示室に。
    
IMG_24058.jpg

モニターには「吉原炎上篇」のダイジェストが映し出されていました。

IMG_24060.jpg

神楽の実兄で宇宙海賊春雨第七師団団長、神威(かむい)と
副団長、阿伏兎(あぶと)

   IMG_23812.jpg

右:吉原自警団「百華」と、その頭、「月詠(つくよ)」

IMG_23825.jpg IMG_23828.jpg

銀さん

IMG_23831.jpg


【かぶき町四天王篇】
ならず者ばかりが集まる街、かぶき町、そこは「かぶき町四天王」とよばれる
四つの巨大勢力が、 互いを牽制しあって均衡を保っていたが、とある人物に
よって巧妙に仕組まれた陰謀で起きた抗争を描いた「かぶき町四天王篇」の
展示コーナー担当は神楽ちゃんと新八の2人。

IMG_23961.jpg

中に入るとダンボールで作ったスナックお登勢が。

IMG_23977.jpg

カウンターには宇治銀時丼とマヨ丼が。
神楽ちゃんと新八らしい出来の展示でした。

そして、神楽ちゃんのミニスカートにちょっとドキッ。

奥にはちゃんとしたスナックお登勢が再現。

IMG_23991.jpg IMG_23797.jpg

店内はちょっと殺風景、もうちょっと作りこんで欲しかったかも。

寺田家之墓も再現。

   IMG_24004.jpg

お墓には十手とキセルと饅頭が。

IMG_24001.jpg

お墓の横にはシリアス顔の銀さん。

   IMG_24007.jpg

万事屋のメンバー。

IMG_24009.jpg

残念ながら次郎長の等身大パネルはありませんでした。

【妖刀 紅桜篇】
劇場版にもなった人気エピソードの「妖刀 紅桜篇」展示コーナーは桂が担当。

IMG_24145.jpg

展示コーナーの入り口前では、桂が自分とエリザベスの活躍を永遠と
語っていました。 (~0~)

IMG_23844.jpg

展示室には攘夷戦争時代の高杉、「白夜叉」こと銀時、桂のパネルが。

IMG_23913.jpg

似蔵に切られ、ショートヘア姿の桂。
   
   IMG_23918.jpg

鉄子が打った刀を手に持つ銀さん
「あれ?これ、持つ所にとぐろ巻いたう〇〇が付いてない?」

   IMG_23920.jpg

鬼兵隊のエロテロリスト、高杉晋助。

   IMG_23923.jpg

紅桜が壁から突き出していました。

IMG_23925.jpg

【真選組動乱篇】
真選組を我がものとしようと画策する伊東鴨太郎によって、真選組始まって以来の
大波乱が万事屋や鬼兵隊をも巻き込んで勃発する、「真選組動乱篇」の担当は
なんと山崎退。

   IMG_24126.jpg

山崎が作ったのは、「真選組動乱篇」の列車シーンをジオラマで再現。

IMG_23942.jpg

山崎らしいちょっとジミ~な展示。

展示室に入ると列車内をモチーフにした展示コーナーが。

IMG_24119.jpg

奥では「真選組動乱篇」のダイジェストを上映。

IMG_24123.jpg

IMG_24125.jpg

オタクのトッシーのパネル。

   IMG_24158.jpg

真選組メンバーのパネルが、伊東鴨太郎もいました。

IMG_24167.jpg

最後の部屋は職員室・・・そこには銀八先生のパネルが。

   IMG_24103.jpg

銀八先生「おめーら全員0店」!
これがオチかも。

最後に銀魂キャストのサインが展示。

IMG_24230.jpg

IMG_24216.jpg IMG_24225.jpg

IMG_24220.jpg IMG_24228.jpg

結構混んでいて、入場まで45分待ち。
しかし、入場料600円で十分に楽しむことのできたイベントでした。

【関連記事】
お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

↓          ↓ ↓          ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
( 2011/11/03 03:53 ) Category Anime Events | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。